「か」で始まる用語一覧

会葬(かいそう)会葬とは主に葬儀・告別式に参列することを言います。一般に通夜に参列することは弔問と言われます。改葬許可証(かいそうきょかしょう)ご遺骨をお墓から別のところに移動させる際に必ず必要な許可証のこと。改葬許可証無しにご遺骨を墓地や納骨堂から取り出して別のお墓に埋葬することは、違法となる。火葬(かそう)葬送の1つで、ご遺体を焼却し葬ること。火葬証明書(かそうしょうめいしょ)遺体の火葬を行ったことを証明する書類のこと。納骨をする際に、火葬許可証を紛失した場合に発行することが多く、火葬許可証に代わる提出書類として用いられる。家族葬(かぞくそう)家族などの近親者のみで執り行う葬儀のこと。カトリック(かとりっく)キリスト教の最大教派。ローマ教皇を最高指導者とする。神棚封じ(かみだなふうじ)ご家族がご逝去された場合、神棚に白い半紙を貼り自宅内の神棚を閉じること。日本古来の宗教である神道では、死のような平常ではないものを「ケガレ」として忌避し、神さまに近づけてはならないという習慣があるためです。ケガレが去る忌明けまでは、一時的に神棚を封印しておかなくてはいけません。カロート(かろーと)お墓の中にご遺骨を納めるための場所のこと。多くの場合はお墓の地下に設置され、拝石によって蓋がされている。納骨の際には拝石をずらすように移動させて骨壺を納める。寒中見舞い(かんちゅうみまい)寒さが厳しい時期に相手を気遣う為に送る季節の挨拶状や品物のこと。二十四節気の小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの間に出すのがマナーとされている。また、年賀状が出せなかった相手への挨拶を兼ねて送る役目もある。月忌(がっき)毎月の故人が亡くなられた日のこと。
すべての記事カテゴリー