送骨サービス利用規約

第1条(送骨サービスについて)

  1. 送骨サービスとは、利用者が弊社と提携している寺院を選び当該寺院に故人の遺骨を送付し、当該寺院は利用者から受け取った遺骨を粉骨し永代供養墓に遺骨を収蔵することで故人を供養するサービスをいいます。
  2. 送骨サービスは分骨には対応していません。送骨サービスを申し込んだ寺院から分骨証明書は発行できませんので、あらかじめご了承ください。

第2条(申込みと契約の成立)

  1. 利用者は、弊社に対し、送骨サービスを実施する寺院を選択して送骨サービスを申し込みます。送骨サービスの申込みにあたっては、弊社指定の申込用紙及びその他当社が指定する書類を提出するものとします。
  2. 利用者が申し込んだ寺院が送骨の受け入れを受諾した場合、弊社は、利用者に対し、送骨用の梱包資材(以下「送骨キット」と言います。)及び送骨受入受諾通知を送付します。
  3. 利用者が送骨受入受諾通知及び送骨キットを受領した時点で、利用者と当該寺院との間で送骨サービス契約が成立したものとします。

第3条(申込みの撤回)

  1. 利用者が前条の送骨キットを受領しない場合、申込みを撤回したものとみなします。
  2. 利用者が申込みを撤回した場合、送骨キットの作成及び送付費用として金3,000円のキャンセル料が発生しますのでご了承ください。

第4条(遺骨の送付)

  1. 利用者は送骨キットの受領した日から5日以内に送骨キットに遺骨を梱包して当該寺院に送付してください。遺骨の送付までに5日を超える場合、弊社までご連絡ください。
  2. 当該寺院では、仏具等のお炊き上げや副葬品は受け付けていません。送骨キットにそれらを同封しないようお願いします。万が一、遺骨及び必要書類以外の物が同封されていた場合、当該寺院より着払いにて利用者にご返送いたしますのであらかじめご了承ください。
  3. 寺院への遺骨の送付はゆうパックを利用するものとし、遺骨送付時の紛失・破損について弊社は責任を負いません。

第5条(確認書類の送付)

  1. 利用者は、故人の遺骨を当該寺院に送付するにあたり、送骨の対象となる故人にかかる埋葬又は改葬許可証、送骨書、利用者の本人確認書類の写し、その他当社が指定する書類(以下「確認書類」といいます。)を送骨キットに同梱してください。
  2. 確認書類が同封されていない場合、当該寺院は送骨サービスの実施を拒否する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。なお、確認書類を同梱していない場合は、弊社より利用者に提出依頼をいたします。弊社の連絡から5営業日以内に確認書類をご提出いただけない場合、遺骨は当該寺院より着払いにて利用者にご返送いたします。

第6条(送骨を行う権限の保証)

  1. 利用者は、祭祀継承者、故人からの生前委託、祭祀継承者からの委託などにより当該遺骨を送骨する権限を有していることを表明、保証します。万が一、当該遺骨にかかる遺族とトラブルが発生した場合には、利用者は、自己の責任と費用でトラブルを解決し、弊社または当該寺院には一切の迷惑をかけません。
  2. 弊社または当該寺院は、利用者に対し、前項の権限を確認するために、戸籍、住民票、遺言書その他前項の権限の判断するために適当な資料の提出を請求することができます。利用者が、当該資料の提出を拒んだ場合、当該寺院は送骨サービスの実施を拒否する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

第7条(永代供養の実施)

  1. 当該寺院が遺骨を受領した場合、当該寺院は受領した日から30日以内に当該遺骨を粉骨し、永代供養します。
  2. 利用者は、当該寺院に対し、納骨日の指定をすることはできません。また、利用者は納骨時に立会いをすることはできません。

第8条(収蔵証明書の交付)

  1. 当該寺院が遺骨を合祀墓に納骨したときは、当該寺院は利用者に対し収蔵証明書を発行します。収蔵証明者は弊社を通じて納骨をした月の翌月末日までに利用者にお送りします。
  2. 収蔵証明書は再発行できませんので大切に保管してください。

第9条(永代供養サービス費用のお支払い)

永代供養サービス費用の回収は当該寺院から弊社が委託されています。弊社の指定する方法に従いお支払いください。

第10条(免責)

  1. 送骨サービスは、利用者と当該寺院との間の契約となります。弊社は、利用者と当該寺院との送骨サービス契約の取次ぎをしますが、利用者と当該寺院との契約の締結や当該寺院による送骨サービスの内容や実施の責任また当該寺院の解散などによる永代供養の終了についての責任は、当該寺院にあり、弊社は一切の責任を負いません。利用者において信用できる寺院を選択して送骨サービスのお申し込みいただくようお願いいたします。
  2. 弊社が掲載している当該寺院に関する情報は当該寺院から提供されたものであり、弊社は当該寺院に関する情報の内容の正確性、送骨サービスの内容、品質等について保証するものではありません。
  3. 万が一、当該寺院に関する情報に誤りがあった場合であっても、弊社は一切の責任を負いません。
  4. 弊社に責任がある場合を除き、利用者と当該寺院との間で生じたトラブルについて弊社は対応をいたしません。

第11条(解約の制限)

  1. 利用者は、当該寺院が遺骨を受領した後は、遺骨を合祀するまでの間は、送骨サービスの利用をキャンセルすることができます。ただし、解約料として次の金額をお支払いいただきます。
    1. 遺骨の受領から粉骨をする前までの間のキャンセル 3,000円
    2. 粉骨後合祀するまでの間のキャンセル 30,000円
  2. 利用者が前項に基づいてキャンセルをした場合、当該寺院は、利用者に対して、遺骨をキャンセル時の現状で返還すれば足りるものとします。返還に要する費用は利用者の負担とします。
  3. 利用者が第1項に基づいてキャンセルをした場合、弊社は、利用者に対して、第1項で定める解約料を控除した金額を返金いたします。返金に要する費用は利用者の負担とします。
  4. 当該寺院が遺骨を受領した後は、当該寺院において粉骨や合祀をするため、弊社は利用者がキャンセルをした時点で粉骨や合祀の状況は直ちに確認ができません。利用者がキャンセルを申し出たとしても、既に粉骨や合祀が行なわれており解約ができない場合があります。
  5. 利用者から受領した遺骨を粉骨した場合、粉骨前の状態で遺骨をお戻しすることはできません。また、利用者から受領した遺骨を合祀した後はいかなる理由があっても解約には応じられず返金、遺骨の返還には応じられませんのでご了承ください。

第12条(供養の方法)

供養の方法は当該寺院に任せるものとして、当該寺院において当該寺院に所属する宗教者以外の者が宗教行為をすることはできません。また、利用者が当該寺院に対して、供養の方法について指示をしたり希望を告げることはできません。自身が希望する供養方法などがある方については、墓地や納骨堂など弊社が紹介する他の供養に関するサービスのご利用をご検討ください。

(附則)

2022年2月21日 制定・施行